So-net無料ブログ作成
検索選択

幻に終わった、任天堂プレイステーションの真実 [PlayStation]

久夛良木さん退任ということで、前の記事繋がりで・・
長い文章なんで、暇なときに、プレステの歴史を知りたい人はどうぞ。(^^;)

ゲーム業界、今やソニーVS任天堂の激しい覇権争いが続いてますが、
過去にはこの両社に様々な歴史がありました。

語り種にもなった「幻の任天堂プレイステーションの話題を・・

---------------------------------------------------------------------

         
            プレステ誕生の経緯 】

かつてソニーと任天堂が、スーパーファミコン用のCD-ROM機を
共同で開発していたことがありました。しかしそれは幻に・・

83年にファミコンが登場し、ブームになり始めた86年頃に、前SCE会長であった
当時ソニー社員の久夛良木さんが、任天堂に話をもちかけたことから始まります。
次世代ファミコンに当時画期的なCD-ROMの採用を持ちかけたわけです。

その頃、ソニーはCBSソニー(現ソニー・ミュージック)名で、
ファミコンカセットを作って小さい規模ながらゲーム業界に参入してました。
数ある任天堂のサードパーティの中のひとつとして・・


任天堂はカートリッジを支持して、CDには強い拒否反応があったのですが、
ついに90年1月、当時任天堂の山内社長とソニーの大賀社長
CD-ROM採用の次世代ファミコン共同開発に調印して、
任天堂とソニーはスーパーファミコン互換のCD-ROM機を正式に開発すると表明。

私はその頃、全くソニーファンでなかったですが、この発表でCD-ROM機が
出てくるのがすごく待ち遠しかったのを覚えてます。

そして同年(1990年)にはその構想、デザインサンプルが発表。
またこの年の11月に基礎となるスーパーファミコンが発売されました。


  
スーパーファミコンCD-ROM機の想像イラスト ファミ通より)

スーパーファミコンのカセットも遊べる、CD-ROMゲーム機。
実はスーパーファミコンの中身も、ソニー製の部品がたくさん使われていて
ハードはお手のもの。この頃からハードの製作だけは得意でしたね~。笑

開発コード、PS-X 
そして名前はなんと、プレイステーション!

ここで生まれた、この名前が後々まで使われるとは・・
今から思えば、任天堂へのあてつけのようですね。笑

--------------------------------------------------------------------

  
      任天堂の心変わり 】

任天堂との開発も順調に進み試作機も出来上がって、両社が蜜月関係になり
発売間近といわれていた矢先…

91年6月、シカゴのアメリカ最大の家電ショーCESで、ソニーは予定通り
その試作機(プレイステーション)の発表を行い、その翌日・・
突然の任天堂の心変わり、ソニーは冷水をかけられてしまうことに・・

同じCESの会場で、前日のソニーの発表を真っ向から否定する
任天堂は「フィリップスと業務提携を交わした」と発表!

要するに任天堂CD-ROM機は、今後フィリップスと共同で行うというのです。
今までの話は何だったの? と、突然のドタキャン、契約を反古にして別れ話。
いわゆる式場で婚約破棄して、別の人とその日、結婚するようなものでした。
同じCESの会場で、とんでもない事態になってしまうことに・・

このニュースがソニーに届いたのは、任天堂の会見の前日だったようで、
ソニーはなんとか会見を阻止できないかと働きかけたようですが、
最悪の結果に・・

任天堂は「フィリップスとの提携は、ソニーとの契約に何ら違反しない」を主張し
これに激怒したソニーは告訴も考え、スーパーファミコン用の部品の供給停止
なども考えたようですが、それでは大人げないということで、関係修復に再び
話し合いをして、また寄りを戻そうと歩み寄りへと動いていくわけです。



             (当時のファミ通の記事から・・  1992年3月20日号より)


何故、任天堂は突然にして、ソニーとの関係を絶ってしまったのか・・?

これには、任天堂側からすると、ソニーの動きは明らかにCD-ROM機
主導権を握って、スタンダードを作ってしまおうという危機感を感じたようです。
契約をうまく利用して、すべてを奪ってしまうぞ、と任天堂は危惧したようですね。

ROMカセットからCD-ROMによって供給されるソフトが主流になれば
ソニーがスーファミの互換機 → 任天堂がソニーの互換機になってしまい
立場が逆転してしまうなんて、任天堂としては絶対許しがたいことだと・・
これは全力で潰さねばならぬ・・と。

庇を貸して母屋を乗っ取られると判断したみたいですね。
ソニーはこの頃、ハリウッド映画のコロンビア(現ソニー・ピクチャーズ)を
5000億円で買収、そういう恐怖もあったのかもしれません。


ソニーはまだ脈があると思って、関係修復につとめていたようですが、
どうもセガのメガCD(セガのCD-ROM機)が92年1月に発表された直後の
ソニーとの関係修復報道、どうやら、任天堂はうちもCD-ROMを出しますから
セガのは買わないように・・という牽制であって、この件でソニーの名前を
逆にうまく使い、情報操作に利用していったみたいですね。
任天堂はハナからプレステのプロジェクトに参加する気はなかったようです。

ソニーも話し合いを続けていくのですが、曖昧な態度にさすがに徐々に
脈がないことに気づいて、ついに堪忍袋の緒が切れたようです。
こうして任天堂のプレイステーション潰しが成功して、両社の関係は終止符
当時圧倒的シェアと人気を誇った任天堂に、誰もが立ち向かうすべはなく、
プレイステーションが世に出る可能性はほぼ絶たれたわけです。

--------------------------------------------------------------------


      プレイステーション再び、単独参戦 】

92年6月、ソニーの経営会議で、ここまで作ったプレステ、撤退か独自参戦かを
迫られた時、役員全員反対のなか、久夛良木さんが大賀社長を説得して
まさかの冒険ソニーが単独で参戦することが決定

ソニー・コンピューター・エンターテイメント(SEC)を設立して
プレイステーション・プロジェクトが再びスタートしたのでした。
1・2・3! 94年12月3日発売し、プレステが「いくぜ!100万台!」
キャッチフレーズに、なにくそ魂で無我夢中で頑張るわけですね。
PS3は初心に帰って、この頃の気持ちを思い出すといいかも・・


それまでの業界のシステムと違う、SMEに倣った音楽業界のやり方を
ゲーム業界に持ち込んで大成功したわけです。問屋を間に挟まずに
直送、CDの流通システムを持ち込んだわけですね。

任天堂がソフトメーカーにクソゲーはゴメンとばかりに、発売は年間3本まで
と基準を厳しくしたところを、ソニーはインディーズレーベルを発掘するか
のごとく門戸を広げ、次々と自由に作らせたわけです。
おもしろいかおもしろくないかはユーザーが判断して決めると・・
当時のファミコンカセットが平均1万円してたところを、プレステは5800円と
安かったのも成功の要因だったかも。


社長TVで久夛良木さんと共に、プレステに大きく関わった
丸山茂雄さんのインタビュー動画  もありました。



 丸山茂雄が語る音楽&ゲーム秘話② プレステ誕生前夜 
 丸山茂雄が語る音楽&ゲーム秘話③ プレステ誕生秘話


---------------------------------------------------------------------


       ナムコの存在 】

プレステを大きく引っ張ったソフトとして、ナムコの存在があげられますね。
リッジレーサーや鉄拳はプレステの大きな原動力になりました。
ソニーはハードは作れても、ソフトがまるっきりなかったですからね・・

かつてファミコン初期にも、ナムコがファミコンを引っ張ってきました。
パックマン、ゼビウス、ディグダグ、ギャラクシアン、ファミスタetc…
売り上げとファミコンの普及に多大な貢献をしたナムコなんですが、
ナムコとの契約期間を過ぎたとき
、それまでは優遇措置を施していた
ナムコに対して、他の一メーカーと同じ条件で契約して欲しい・・と

ナムコ側からすれば、なんでここまで尽くしたのに、、という気持ちだったわけです。
売れないミュージシャン時代から支えてきて、ファミコンが大スターになったら、
ナムコは単なるお友達のひとり、捨てられてしまった感じですかね。

89年、ナムコは任天堂を訴えて、裁判沙汰にまでなったのですが、
却下されて任天堂の主張が通り、ナムコは泣く泣く引き下がったのでした・・
ナムコが任天堂嫌いになったのはこの時からでしたね~。

ナムコが独自ハードを開発してゲーム機に参入か!と噂があったのを良く覚えて
ますが、当時の任天堂王国に勝てる見込みは全くなく、涙をのんだことだと
思います。ソフトも任天堂にはファミスタを年1で出すくらいでしたか・・
任天堂と離れ、NECのPCエンジンに供給して頑張ってましたが・・

そして任天堂に痛い目にあったもの同士、ソニーとナムコが組んで
倒す敵は同じだとばかりに、後に任天堂と戦うわけですね。


 (PSのリッジレーサー、鉄拳)

----------------------------------------------------------------------


        決着 】

96年にスクウェアのファイナル・ファンタジーがプレステに電撃移籍したことで
爆発的に売れて、いよいよプレステブームに・・

同じくして、スクウェアと任天堂が「スーパーマリオRPG」を一緒に製作した
のですが、スクウェアが主導で開発したのに、ほぼ任天堂ブランドになってしまって
これにスクウェアがかなり不満だった模様・・
スクウェアがソニー寄りになったのも、このあたりがあるようです。

97年、エニックスは一番売れてるハードにソフトを提供するという言葉どおり
大人気シリーズのドラゴンクエストもがプレステに移籍するという発表で

これで任天堂は万事休す、ソニー・プレステの完全勝利となりました。

----------------------------------------------------------------------


    そして今、捲土重来・・ 】

10年の月日が流れ・・ 今、再び任天堂に勢いが戻ってきました。
据え置きはダメでも、携帯機のゲームボーイが生きていたのが大きいか、
コツコツ繋いで、まさにゲームウォッチの精神、初心に帰った気持ちで、
そしてDSの大ヒット、Wiiへと繋がったわけです。

昔の任天堂はイメージ悪かったですが、今の任天堂は新しい岩田社長の
素晴らしい手腕で、再びゲーム業界のリーダーになりつつありますね。


ここまで短くまとめられなくてすいません。(^^;)

要約すれば、昔は任天堂とソニーで一緒にゲーム機を開発していたけど
別れて戦うことになったと・・ 

任天堂もソニーもゲームで我々に夢を与え、楽しませてくれた偉大な会社。
もしもあの時、一緒になっていたら、全く時代は変わっていたんでしょうね~。
ユーザーとしては、これからもお互い競争して、いいゲームをどんどん出していって
もらえたらなぁ~と思います。

    関連記事  プレステ生みの親、久夛良木さん退任を語る・・       
    関連記事   ファミコンの日

 


nice!(41)  コメント(64)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 41

コメント 64

ちゃぱ

そんなことあったんですねぅ。

ワシは、ナムコファンだったのでプレステに行きましたねぅ。
てか、ネジコンでリッジやりたいぅ(^^ゞ
by ちゃぱ (2007-05-04 02:04) 

floss

いやー、知りませんでした。勉強になりました。
やっぱり、ゲーム機の売れ行きは、ソフトが大事なんだろうなと、改めて思いました。
wiiは、新しい仕掛けをだしますもんね。
ps3も、もっと新しい、みんながほしがるような何かを出していかないといけないでしょうか。
by floss (2007-05-04 03:37) 

 休日の読み物として楽しませてもらいました。ご苦労さまです。
先日友人宅でWiiを遊ばせて頂きましたが、任天堂の敷居の低さと面白さがよく解りました。(自分はゲームあまりしないので購入予定は無いですが・・)
反面次世代機にしては常にパッケージソフト(友人宅でもソフトだらけ)を入れ替えなくてはならない部分や、やはり画質、音質そしてAV機能の低さにがっかりしました。(PS3では当たり前の写真や動画の交換もできないなんて・・・)
 ここで本日のエントリーように、もしこの両者が親密な関係が続いていたら、さぞ素晴らしい(誰もが満足のゆく)ハードが出来上がっていただろうなぁと思いました。
 
 
by (2007-05-04 05:55) 

sakusan2013

なるほど~。
よく考えたら、私もソフトメーカーにつられて、いろんな
ハードに手を出してきました。
ドリキャス、プレステ1.2.、Wii・・・。
PS3は流れで買ってしまった・・・。
by sakusan2013 (2007-05-04 06:29) 

arkstar

そう、ハードだけ良くてもソフトが無いと意味が無いんですよね。
PS1の頃はソフトが作りやすかったのに、PS2になった頃からPSのソフト作りの難易度が上がったと言われるようになってしまいました。
PS3に至っては、高性能の証、CELLのプログラミングが非常に難しいとも。

それに、ソフトメーカーに優しい顔をしていたSCEがだんだんと昔の任天堂のようになってきたという話も聞きますし。

何にせよ「挑戦者」であり、「キラーソフト」を持ったところが、一気に勝ってしまう、
一強他弱なのがゲーム業界ですから。
今Wii絶好調なのは確かです。
なので、この真似をしても意味が無いんですよね。
独自のオリジナル発想のソフトやサービスをユーザーに示して欲しい物です。
by arkstar (2007-05-04 08:10) 

おはようー!
ありましたねー。スーファミのディスク化・・・^^
ウチでは時々、息子とジョ~ダンで「スーファミのディスクはまだ出ない(発売)のか?」などと今でも言うことがありますよ。(笑)
ゲームに関してはいろいろ言いたいことはあるけど、やはり昔に比べて今のゲームはイマイチですね!やりがいが無いと言うのかクリアが簡単なような気がします。昔のゲームは本当に夢中になり夜中までプレイして、最後クリアした時「感動」すらしたものでしたが、最近のゲームは「え?もう終わり??」と言うゲームが多いような気がします。
私がたまたまそんなゲームしか手にしていないだけかもしれないですけど・・・
難しくなればなるほど「本腰」を入れてやる方なので、夢中になれるゲームをもう1度プレイしてみたいですね。
家庭用ゲームハードの進化で、私の周りではゲーセンが消滅したのも事実ですが・・・(苦笑)
by (2007-05-04 09:48) 

たいへー

人に歴史あり・・・じゃないけど、ゲームにもドラマがあったのね。
by たいへー (2007-05-04 10:05) 

そーだったんですね!
ハードのソニー、ソフトの任天堂というイメージが強かったのですが、やはりライバル同士いろいろとドラマがあるものですねー。

現在のPS3とWiiは、ターゲットユーザのセグメントがまったく違うと思います。ただPS3の成否はやはりソフトの充実が鍵ですね。
by (2007-05-04 11:07) 

Riever

arkstarさんも仰っていますが、PS3は相当プログラミングが難しいようですよね。それにPS2の時代から、ハードにかなり無理のあるプログラミングを行っていたようで、それがPS3のPS2互換の低さに繋がっていることもあり、あまりPS3の反応が芳しくない。

PS3はWiiとは違う、新しいモノを提供してくれることを期待しています。
by Riever (2007-05-04 12:01) 

かつぽん

この業界ばっかりは一寸先は闇って感じで
まったく先が読めませんよね・・・・
僕的にはPS3、SONYお得意の
早すぎたハードだったのかなぁ?って気がしてます。
だからローンチに苦労しただけであって、
長期的に見れば笑い話になるかもしれませんよ!
「あの頃は苦労したなぁ・・・」ってo(^-^)o
by かつぽん (2007-05-04 12:05) 

HIRO

こんな事件があったんですね。知りませんでした。
任天堂の行いには腹の立つ部分もありますが、結果これでよかったのかな、と思ってます。トップ2が一緒になったら向上意欲が出てきませんもんね♪

なんか見たことあると思ったら、写真のPS鉄拳持ってました(笑
by HIRO (2007-05-04 15:19) 

はまちゃん

>ちゃぱさん
いろいろ過去に歴史ありですね~。
私もナムコが一番好きですね。とりあえずナムコなら安心って感じで
まぁ、たまにハズすのもありますけど…(^_^;) 
基本的にみんな面白いですねっ。
by はまちゃん (2007-05-04 18:20) 

はまちゃん

>flossさん
まだ知らない人に知っていただけると、なんか嬉しいですね。(^^)
ゲーム機の行方はソフトが握ってますからね~。
PS3も今までのゲームをHD化しただけじゃ、難しいですよね。
何か新しい楽しみを提案しないと…
それがネット対戦だったり、秋スタートのHOMEだったりするのですが、
もう少し普及して広がってからですかね。(^_^)
by はまちゃん (2007-05-04 18:20) 

はまちゃん

>シマリスさん
ついつい力入りすぎた文章でした。(^^;)
この話題は昔から書きたかったネタでしたので…

Wiiで遊ばれましたか、私はまだです…
自然とゲームに入っていけるんでしょうね。
PS3の場合は説明書よく読まないとわからないですが
感覚でできるんでしょうね。
AV機能はソニー・プレステのお得意分野ですもんね。
値段が高くても搭載は進化の過程として正解だと思いますよ。
ソニーの方向はこれで間違ってないと思います。

両社のゲームに対する考え方は、昔から全く別の方向を向いているので
たとえ一緒にやってたとしても、とっくに別れてたかもしれないです。笑
by はまちゃん (2007-05-04 18:21) 

はまちゃん

>sakusanさん
何でもいろいろ過去というのはありますよね。
やはり遊びたいソフトがあるからハードを買うわけで
それがそれぞれにあるので、結局ハードをみんな買ってしまう傾向は
ありますよね。
自分も最近でこそプレステだけですが、以前は各メーカーのハード
全機種あったりしました。(^_^;)
1機種に絞ってソフトその分買った方がお得だと、最近思ってきて・・
by はまちゃん (2007-05-04 18:21) 

はまちゃん

>arkstarさん
この時期のソフト不足は厳しいですよね~。
PS2もかなりプログラミングしにくかったようですが、何年かすると
各メーカー、使いこなしてましたよね。
PS3もそれと同じくみたいですが、果たしてさらに複雑になったモノを
使いこなせるかどうかですよね、、
いくら高性能でも、それを引き出さないと意味がないわけで…

SCEもハードだけ提供して、あとは勝手にやってくださいといわず
ソフトメーカーに出来る限りサポートをしていく構えが必要ですね。
トップをとってしまうと、どうしても驕りが出てきてしまうんでしょうね。

売り上げを左右するキラーソフトって昔にくらべると
減った感じはしますけど、やはり最大のポイントですよね。
理想をいえば、サードに頼らずSCEのソフトでそういうキラーソフトが
作れるといいのですが… 
by はまちゃん (2007-05-04 18:21) 

はまちゃん

>にゃんこさん
こんばんわ。
あ、憶えてました? 当時CD-ROM化はすごく期待してましたよ~。
友人の家でPCエンジンのCD-ROMやって、人間の生声が出てきたときは
ビックリしちゃいました。(^_^;)
スーファミのがいつになっても出ないんで、やきもきしてましたね。

昔のゲームって攻略本とかも少なかったですし、ネットなんかない時代
で、自分で謎を解いて進行していかなければならない分、難しかった
のかもしれません。発売前の情報も少なく、それが新鮮にうつったせいも
あるかも…
あとゲームに慣れちゃったってのもありますね。

PS2時代になってから、ゲーセンのレベルを超しましたよね。
それによってゲーセンは大型筐体の体感ゲームが増えましたよね。
by はまちゃん (2007-05-04 18:21) 

はまちゃん

>たいへーさん
ゲームにも歴史ありです。(^^)
いろいろあって今があるんですよね。
この物語がなかったら、プレステはここまで成功してなかったですね。
by はまちゃん (2007-05-04 18:21) 

はまちゃん

>いけ麺さん
次の時代を見据えて壮絶なドラマでした。(^_^)
ソニーはハードしか作れないし、任天堂は逆にソフトしか作れない…
今でもその構図は変わらないのですが、やはりゲーム機ですから
ソフト作れないと厳しいですよね。
この2つ、全くユーザーのターゲットが違うわけですが、どうしても
競合相手としてみられてますよね、仕方ないことですが…
この業界は1つのイスを巡って、サバイバルですよね。
by はまちゃん (2007-05-04 18:21) 

はまちゃん

>Rieverさん
プログラミングはかなり特殊なようですね。
その特性がわかるまで、まだ時間かかりそうですね。
あまりプログラマーの意見を聞かずに、ちょっと特化してしまったよう
ですが、何故もっと作りやすいものにしなかったんでしょうね?
そうするとスペックが落ちるんでしょうかね~?

一生懸命新しいモノを探して、秋からサービスのhomeとかありますが
どう展開していくでしょうね。もっと何か欲しいですよね。(^_^)
by はまちゃん (2007-05-04 18:22) 

はまちゃん

>かつぽんさん
読めませんね~。自分は1年前、PS3の独走だろうと思ってましたから…
値段が高いといっても、今まで39800円だったのが、1万円高くなった
だけのことですし… BDを考えればお得に思うはずが…

ちょっと時代を先走り過ぎましたかね。
いずれにしてもWiiも完全デジタル化の4年後は、このままではダメで
HD仕様の次世代Wiiを出さないと勝負になりません。
そうなると価格だって今より高くなりますし、そこで安くなってきた
PS3のことを考えると、今は痛い出費でも後々、効いてきそうですね。
多くの評論家はそういう予想を立ててますが、果たして… (^。^)
by はまちゃん (2007-05-04 18:22) 

はまちゃん

>HIROさん
いろいろあったんですよね~。
任天堂の突然のドタキャン騒動、狡猾に思える背景にはそれだけ
プレステの性能をみて危機感があったからでしょうかね。
ソニーも任天堂にうまく近づいて、ファミコンを自分のものにしてやろう
という気持ちがきっと出てしまってたんでしょうね…
ま、結局別れて競争することになったからこそ、ここまでゲームが
進化してきたといえるわけで、きっと良かったんですよね。(^。^)

鉄拳持ってますか~、初代鉄拳はキャラが細かったですよね。
だんだんポリゴンしてきました。
by はまちゃん (2007-05-04 18:22) 

ishikawa

へぇ~!初めて知りました。(大変勉強になりましたっ!)
さすがに最近は任天堂ばかりが目立ってるっぽいですよね。
できればPS3やPSPでも機能をフルに使えるソフトが沢山出て欲しいと思います。
by ishikawa (2007-05-04 20:29) 

そよかぜ

あー、懐かしいです。
そうでしたねぇ。。

そしてPSも任天堂の様になってしまい
後にデジキューブ事件(ただし、デジキューブ自体はのちに倒産)が
発生したりしたわけですね。。

当時の反乱軍であるスクエアは後に
FFのCG映画でこけて、結局Sの軍門に下り、
エニックスとの合併へと進むわけですが。。

それにしてもPS3はセカンドライフのような
バーチャルコミュニティがリリースされるまでは我慢が続きそうですね。。
by そよかぜ (2007-05-04 23:54) 

はまちゃん

>ishikawaさん
まだ知らなかった人に知っていただけて、
書いたかいがありました。(^_^)
任天堂のDSもWiiもどちらもお店に売ってるのみたことないほど
売れてますよね~。日本は流行したらみんな一気に同じものに
流れるので、もう当分止まらないでしょう。(^_^)
プレステ陣営も特定の層だけにウケるゲームじゃなく、
みんなにヒットするようなソフトが欲しいですね。
by はまちゃん (2007-05-05 00:04) 

はまちゃん こんばんは!
ジックリオモシロく読ませていただきました

Wiiは ヴァーチャルコンソールのソフトをもっと出してくれたら 買いたいです
PS3は ドラクエⅨはDSだし ドラクエソードもWiiだし今後もかなり苦戦しそうですね
by (2007-05-05 00:18) 

はまちゃん

>そよかぜさん
あ~、デジキューブありましたよね。
うちの近くのセブンイレブンに設置してましたが、いつの頃やらに
なくなってしまいましたよね。あれは失敗でした。

任天堂反乱軍、スクウェアもCG映画失敗のあと、
ソニーに資本を出してもらってなんとか生き延び、その後に
任天堂と仲の良いエニックスと合併して、これまた微妙な
関係になりましたよね~。
スクウェアとエニックスってお互いRPGの老舗メーカーですが
考え方がまるっきり違うので、私はいずれ離れるんじゃないか・・と
思ってるんですが・・(^。^;)
ま、ビジネスですから好き嫌いでそういうことは少ないのかもしれませんけど・・

秋のセカンドライフでどこまで引っ張れるか、それがあるからPS3を
買おうという人まで現れない気はしますので、やはりソフトに頑張って
もらわないと難しいでしょうね。
by はまちゃん (2007-05-05 00:19) 

はまちゃん

>アグエロさん
こんばんわ~☆
こんな素人が書く長い文にわざわざどうもです。(^^)
ヴァーチャルコンソールが充実してるのも、Wii人気の秘密かもしれない
ですね。その時代で遊んだ親世代に大人気なのもありますね。
PS3もPSだけじゃなくて、PCエンジンとかメガドラと提携できると
いいのですが…

エニックスは任天堂と非常に良好ですから、ドラクエが任天堂で
出るのは自然な流れでしたね。
PS陣営にとってはかなりの苦戦を強いられましたよね。
なかなかこの勢いは変わらないと思います。
なんとか空気が変わってPS3に風が吹いて欲しいのですが…(>_<)
by はまちゃん (2007-05-05 00:30) 

響希

いろいろ合って、今があるんですね。
考えてみれば、ソニーはゲーム部門ってか、ゲーム関係は以前はやってなかったんですよね。今後どうなるんでしょうか。気になります。
by 響希 (2007-05-05 03:15) 

noric

知りませんでしたね。
by noric (2007-05-05 17:37) 

Riever

PCでもマルチコアのプログラミングの最適化は(大きなソフトしか対応していないことを見ると)大変なようですし、やはりPS3のCELLのコア数(7コア)の最適化が大変なんだと思いますね。
かといってシングルコアとしてプログラミングしたら1/7しかCPUパワーを生かせないわけで・・・。
ゲーム機らしからぬスペックが逆に仇になっている感じはありますよね。

Homeは、「概要を知っている人しか寄ってこない」イメージがあるので、なんだか微妙な気がします。
もっと、ちょっと内容を小耳に挟んだくらいで強烈にやりたくなってくるようなサービスがあると良いのですが、なかなかそういうのは浮かばないものなんですよね。
by Riever (2007-05-05 21:50) 

 こういう事あったんですか~?御存知でありませんでした…。(^_^;
 スーパーファミコンCD-ROM機の想像イラスト…、初めて見ますが、なんか微妙ですね~。(笑)
 御蔭様で勉強になりました!
by (2007-05-05 22:55) 

まいこ

とても読み応えのある記事ですね。小さい時はゲームをしたことが無かったので、知らないことばかり・・・。熾烈な争いがあったんですね。
私は携帯ゲーム機しかしないことにしているのですが、DS派です。2画面というのは、慣れるとかなり便利で。PSPはゲーム以外に色々できそうなのがいいのですが、ソフトが・・・。
by まいこ (2007-05-05 23:11) 

はまちゃん

>響希さん
プレステが生まれた背景には、こういうことがあったわけです。(^_^)
ソニーとしてはゲーム事業はやってなくて、子会社のEPICソニーが
ファミコンソフトを開発し始めたのがきっかけですよね。
そのうちソニー本体がハードを作り始めたと…
今後はどうなるんでしょう? その時になってみないとわからないですよね。
by はまちゃん (2007-05-06 17:30) 

はまちゃん

>noricさん
いろいろありました。
何事も過去には歴史がありますね~。
by はまちゃん (2007-05-06 17:30) 

はまちゃん

>Rieverさん
7コア使ってこそ、Cellのパワーが発揮されますもんね。
それを使いこなすのは、まだまだ時間がかかるんでしょうね。
今出てるソフトでもまだ25%の力しか発揮してないという話なので
それがフルに発揮された時が想像もつかない感じになりそう…

秋のhomeですが、あの洋物風をやはり日本向けにアレンジするらしいので
少しは入りやすくなりそうです。
所有してる人はほとんど登録はしそうですが、それが目当てで本体を
これから買うという人は少なそうですね。
どれだけその世界で楽しめされられるか、そこですね。
他に惹きつけるサービスというのは、なかなか出てこないですね…
by はまちゃん (2007-05-06 17:30) 

はまちゃん

>カズフミさん
そうなんですよ~、プレステが登場した背景というのは、
任天堂のスーファミの互換機を作ったところに遡ります。
想像イラストは、雑誌のファミ通がだいたいこんな感じのイメージという
ことで、実際に作られたものとは違うと思いますが、イメージは
こんな感じを想像したらいいと思います。(^_^)
by はまちゃん (2007-05-06 17:30) 

はまちゃん

>まいこさん
ありがとうございます。(^^)
当時のゲームファンでも、あまりそういう裏までは知らないことが
あったかもしれませんね。
裏には熾烈な企業の主導権を握る争いがあったわけですね~。
任天堂と決裂してプレステを世に出さなかったら、据え置き機も
今でもカセットだったかもしれません。
DVDがこれだけ普及したのもPS2がひとつとしてあったわけなんで
そういう歴史も変わってたかもしれませんよね。

DSは大ヒットしてますが、あの2画面とタッチパネルですよね。(^_^)
2画面は昔からゲームウォッチでたくさん採用してて、任天堂お得意の
あのスタイルです。DSはゲームウォッチを思わせるものがありますね。
ま、PSPはソフトだいぶ増えてきましたが、それでもDSの豊富なソフト郡
と較べると寂しいものがありますねぇ…
by はまちゃん (2007-05-06 17:31) 

yas

この当時のファミ通お持ちなんですか??
そんな話ありましたね。この記事を読んでなんだかあの時の
思い出が蘇ってきます。
任天堂は天狗商売で地に落ちたのですが、今はまた復活。
なんて企業なんだ。。と思います。
任天堂VSソニーの歴史を今から築き上げて欲しいですね。
ソニーはまず、最近発売されたプロ野球ゲームのアップデートから
オリにローズなし、ドラにノリなしでは。。。
買いたくても買えません(>_<)
by yas (2007-05-07 00:26) 

はまちゃん

>yasさん
5年くらい前までは昔買ったファミ通全部とってあったんですが、
部屋を片つけたときに、ほとんど捨ててしまいましたね。
こういう大事な記事だけ、たまたまこれは残ってまして・・(^_^;)

当時の任天堂は殿様商売してましたよね。
あのとき、泣いたメーカーは数知れないほどでしょう・・
ゲームボーイで生き延びて、DSで復活するまで、
ファミコン時代に稼ぎまくった資産が大きかったと思いますね。
体力がある凄い企業ですね。

プロスピもPS3ならではのアップデートで選手データの追加が
あると良かったですね。
ま、ローズがまた復活するとは予想だにしなかったですけど・・笑
両者とも活躍していて、2001年の優勝メンバー、まだまだ健在!
といったところですね。(^^)
by はまちゃん (2007-05-07 00:42) 

こんちゃん

いや~、全く知りませんでした。
紐解くと面白いですね。
ぜひもう一度、SONYにひっくり返してほしいですね。
by こんちゃん (2007-05-07 11:24) 

なつかしいですねぇ
スーパーファミコンCD-ROM
当時ファミ通かなんかで見てすげぇなぁって思ってました。たしかスーパーファミコンに外付けするような構想もあったような。。。ファミコンにディスクシステムつける感じで、スーファミの裏に拡張端子?もありますし

しかし、WiiやDSは新しい分野を切り開き新規ユーザーを獲得しましたが、これからが大変でしょうね。この新規のユーザーを飽きさせないようにしないと。二番煎じは通用しないだろうし、こういうユーザーはなかなかお金をださない。ブームをブームで終わらせないようにしないと・・・
by (2007-05-07 11:59) 

yas

2度目です。
この記事と全然違うお話なのですが・・・
H1その後、電話で調べましたよ♪
調べられたとおり、H1のレンズアダプター経は55mmでした。
ソニーでも図面データがないらしく、実測とのこと。。。(^_^;;
H7のフード取り付けは残念ながら・・・(>_<)
電話代が無駄にならないように、こちらに書きました。
ご了承下さいm(__)m
by yas (2007-05-07 13:59) 

e-nyon

そんなことがあったんですね~。時代はまわる~♪
もしもがあれば最強タッグなのかもしれませんが、やっぱり切磋琢磨してこその今があるのかもしれませんね。
いやぁ~でも興味深い話だ。どっかでドラマにしないかな~大河ドラマ風の壮大な話にしても昼ドラ風のドロドロ話にしても面白そうだ♪
by e-nyon (2007-05-07 18:52) 

シュガー

懐かしい記事ですね。
そうそうと思い出したり、当時知らなかった内容が綺麗にまとまっており、吸い込まれるように、熟読してしまいました。
メーカーがライバル会社と競り合っている時がユーザーとしては幸せな状態ですよね。
by シュガー (2007-05-07 20:47) 

えっくす

昔のいきさつを思い出しますね。
CDの想像図は私も見ました。
期待したこともありましたが、フィリップスと提携したときは、
ソニーとフィリップスはCDで仲がよかったはずなのに・・・
と思ったこともありました。
by えっくす (2007-05-07 21:46) 

はまちゃん

>こんちゃんさん
プレステ誕生の裏には、こういう事情があったんですよ~。
歴史を紐解くといろいろ出てきますよね。
据え置き型はまだPS3に勝ち目はあると思います。
2~3年後には逆転してるような気もしますけどね。(^^)
by はまちゃん (2007-05-07 23:31) 

はまちゃん

>ueshiさん
ありましたよね~。ファミ通でこの話がどうなるんだろう?って
その頃はとっても気になってました…
スーファミをディスクシステムのように載せる形で、外付けのモデルも
ありましたね。スーファミ所有してる人は外付けで、新しく買う人は
一体型の両方のタイプを用意してたんじゃないですかね~。

任天堂ユーザーはライトユーザーが多いですから、飽きるときは
すぐ飽きてしまう危険性はありますよね。
今のところ体感ゲームでもってますが、そればかりだとさすがに
飽きてしまうので、またいかに別の手法で興味を惹かせるかですね。
任天堂はそういう発想が得意ですから、きっとまた何かあるんだろう
と思いますが・・
by はまちゃん (2007-05-07 23:32) 

はまちゃん

>yasさん
yasさん、どうもありがとうございます。
詳細を調べていただいて… (^_^)
55mmなんですよね、2mmほどH7は大きいということでOUTですね。
う~ん、残念…
フード、オプションでH1に合うやつ販売して欲しいなぁ…
サードあたりからでも出してくれないですかねぇ~。
一眼と違って、なかなかそういうオプションは少ないですよね。

諦めます。(>_<)  くぅ~、次のH9狙いだ~!
ホント、ありがとうございました♪
by はまちゃん (2007-05-07 23:32) 

はまちゃん

>えんみほさん
紆余曲折があって、今があるわけですねっ。
多分、一緒にやってたら今のような進化はなかったでしょうね…
ま、その前に目指すものが違うので、どっちにしろ別れてそうな…(^_^;)
PS2の頃にはどっちみち離婚してたでしょうね。

この話、ノンフィクションのドラマにしたらおもしろいですね。
あるいはNHKのプロジェクトXのテーマに扱ったり…
ゲーム史のすべてですからね、この出来事は…
by はまちゃん (2007-05-07 23:32) 

はまちゃん

>シュガーさん
ありましたよね、当時いろいろと…
一度このお話はここでしてみたかったんです。
詳細は若干違ってるのかもしれませんが、大筋でこんな感じですね。
やはりライバルがいて競争して、良くなっていくと…
お互いなしではここまでゲーム業界が盛り上がることは
なかったでしょうね~。(^^)
by はまちゃん (2007-05-07 23:32) 

はまちゃん

>えっくすさん
当時は任天堂がCD-ROMを出すとのことで大注目でしたね。
想像イラストは各雑誌でいろいろ出てましたもんね。
CD自体、ソニーとフィリップスが共同開発して出来たものですからね~。
何があったんでしょうかね?
また調べてそういったことも探りたいですね。(^_^)
by はまちゃん (2007-05-07 23:32) 

かいせつ

うろ覚えの情報でもうしわけないのですが、ナムコと任天堂のトラブルは起こるべくして起こったことで、ファミコン立ち上げ当時の数社(ナムコ、コナミ、ハドソン?他)は新規のソフトメーカーとは1本のソフトあたりの契約料(歩合?)がちがってて、すごく安かったんです。
そこにナムコは目をつけて、他社ソフトを安く?買い取ってナムコの名前で出すという契約料商売を始めたので、それに怒った任天堂は契約切れではなく、契約破棄して他社と同様の契約に戻したという事だったと思います。

SONYと任天堂が決裂したのは、ほぼそういう話で間違いないはずですけどSONYが任天堂を傘下に納めようと株を買い占めたとか、家電(SONY、壊れて当たり前で修理代で儲ける)とゲーム機(任天堂、子供向けでとにかく壊れないことが大切)の認識の違いで決裂したなんて噂もありましたね^^;。
by かいせつ (2007-05-10 15:17) 

はまちゃん

>かいせつさん
こんばんわ。
ファミコンも最初は他社ソフトの参入をこばんでいたようですが
ヒットしてソフト不足になり、確かハドソンが最初だったと思いますが
それから続々と増えていきましたよね。(^_^)
初期のサードメンバー、ハドソンやナムコなど、5社程度がライセンス
契約料などで優遇されてたと思います。
ソフトメーカーのカートリッジの自社生産も認めてましたよね。

それがナムコが女神転生でしたっけ? 他社メーカーのものを
ナムコブランドで出したことが、任天堂の怒りを誘ったっていう
おっしゃるとおり、それもあったみたいですね…
確か84年からの5年の契約期間を過ぎたとき、再契約というときに
任天堂がナムコに他のメーカーと同一条件で契約して欲しいとなって
こういう確執になっていったようですね…
現在は一応、関係修復してるようですが、任天堂ブランドのソフトには
あまり力は入ってないですよね…(^_^;)

ソニーと任天堂も株の買占めたという話は知らなかったですが
その当時、兜町でソニーが任天堂を買収するんじゃないかって噂に
なったことはありましたね。
そういう話が出たってことは、火のないところに煙は立たない…で
実際なにかあったのかもしれませんね。

あとやはりCD-ROMという扱いの部分ですよね。
任天堂は子供が扱うにはデリケートすぎるというのと、一番の考えの
違いはゲームは電源入れたらすぐ遊べるというのを大切にしていたので
ロードが発生するCDは絶対受け入れられなかったのでしょう…
ゲームに対する考え方が任天堂とソニーではまるっきり違うので
永遠に一緒にならなかった運命かもしれませんね。(^_^)
by はまちゃん (2007-05-10 21:45) 

ドラ

ゲーマーなので任天堂とソニーの件は、あったなあ!と思い出しました^^
でもナムコの件は初耳です(゜Д゜;)そんなことがあったのですね!
ずっと記事を読んでて思ったのが、格闘技業界と似てる!ってことです。
K-1とPRIDEとUFCとかの引き抜きや移籍や電撃参戦!とか(笑)エニックス=桜庭ですかね(笑)
久夛良木さんがPRIDEの榊原さんと被ったりもしてなかなか面白いです。いなくなるところとか。。。

ところで、買う買うと言いながらまだ買ってないPS3をようやく買います(^^;)PS2が青いディスクのCDROMを読み込まなくなってしまい(ノ_-;)ハア…
PS3ではちゃんと読み込めますよね??
ソフトは、とりあえず「GENJI」と「ガンダム無双」ですね^^7月の「みんゴル」も楽しみです。
20GBで良いかなあ・・・と思ってるんですが・・・無線LANが無いんですよね?値下げの噂もあったりして躊躇してしまいますが・・・。
それとWiiも買います(^^;)これは「コナン」しかやりたいものは無いんですが・・・。
XBOXも買っちゃおうかな・・・と。「ブルードラゴン」がどうしてもやりたいです(><)
今月か来月には、各種ハード購入発表を記事にしますね^^
by ドラ (2007-05-10 22:53) 

はまちゃん

>ドラさん
ナムコと任天堂の間にもいろいろあったんですよ~。
5年間の契約期間が終わって再契約のときに揉めました。
立ち上げ時貢献してくれたメーカーに対しては、いろいろあっても
ファミコンは凄く儲かってたわけですから、任天堂もナムコに優遇を
続けていってあげれば良かったのにな・・と思いますけどね。
こういう話はどの世界にもありそうですね~。

PS3、ドラさんも買われますかっ。(^o^)/
ちゃんと今のところ、僕のは読んでくれてますよ。
互換性に関してはこちらのサイトで確認してみてください。
http://www.jp.playstation.com/ps3/status/

みんゴル楽しみですね。あと無料配信始まったニンジャガイデン∑が
かなり完成度が高いですよ。買ったらDLしてみてください。

20GBは無線LANがついてないですが、PSPのリモートアクセスがルーター
経由でできるようになったので、20GBと60GBの性能差がほとんどなくなり
ました。それに有線LAN接続にしたほうが、断然早いですよね。
PS3はいろいろ大きなファイルをDLすることが多いので、有線で繋いで
いたほうが絶対いいですね。
ゲーム好きなら3ハード、全部買っちゃってください。(^o^)
では予定表を楽しみにしてます。
by はまちゃん (2007-05-10 23:26) 

Lightwell

私、プレイステーション(PS-X)用のゲーム開発に携わってましたw
ライブラリだとか開発ツールは、セタが提供していたのを覚えてます。
途中でPS-Xが御破算になり、もちろん開発中のゲームも御破算(^^;
その後、ソニーのプレイステーション用ゲームも開発しました。
2つの“プレイステーション”用ゲームを作ったのは貴重な経験かも(笑)
by Lightwell (2007-11-16 02:09) 

はまちゃん

>Lightwellさん
こんばんわ。
貴重な方からのお話をいただき、ありがとうございます。(^^)
PS-X用の5億円だかの開発費をかけた「フォルテッサ」という、
もしかしたらそれですかね?(^^ゞ
幻のゲームになってしまって、それだけの資金を投入した
どんなゲームだったんだろう… と興味ありますね。

その頃の開発ツールってセタが提供してたんですか~。
なんか初めて知ることばかりです。
でもホント、プレステとして単独で参入して良かったですよね。
あのまま任天堂支配が続いていたら、今のような発展はなかった
かもしれません…
Lightwellさんが今もそのお仕事を続けられてるかわかりませんが
ぜひこれからもユーザーを楽しませてくれるものをお願いします。(^。^)
by はまちゃん (2007-11-16 21:46) 

NO NAME

大変分かりやす記事でした。
要所要所を太字にしていただいて、理解しやすかったです。
四年前の記事ですが、素晴らしいものだったため、コメントさせていただきました。
by NO NAME (2011-11-12 23:56) 

はまちゃん

>NO NAMEさん
すいません、返信が遅くなりました。
大変なお褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。

当時は夢中でこの記事を書きましたね~。
任天堂とソニーが一緒にゲームビジネスをしようとしてたなんて
知らなかった人も多かったと思ったので…
わかりやすい記事でした、と言っていただけただけでも
この記事を一生懸命書いて良かったな、と思ってます。

これからも興味がありましたら、ぜひご覧になっていってください。
この当時のようなパワーが今の私にはありませんが…^_^;
by はまちゃん (2011-11-22 22:42) 

ゲーム好き

為になるお話、ありがとうございますm(_ _)m
確かに、ニンテンダーの私が言うのも何ですが、初代山内組長が社長だった時より、岩田社長が社長に付いてから色々任天堂さんも丸く?なった感じはしますよね。(; ̄ェ ̄)
今年夏に岩田社長がお亡くなりになりました。(T_T)
ソニーさんも少し初心に帰ってゲーム作りをしないと、マジでヤバイかもですね…(−_−;)
乱文失礼しました。
by ゲーム好き (2015-11-21 19:02) 

はまちゃん

>ゲーム好きさん
コメントありがとうございます。
ブログから離れてしまってたので、遅れてしまい申し訳ありません。
もう10年近く前に書いた記事をこうして今でも読んでいただける
のを本当にうれしく思ってます。(^^)

今年は岩田社長が突然、急逝されてしまいました。
WiiやDSなどで、ゲーマーでない層にもゲームの楽しさを提供した功績は
とても大きかったと思います。
ただここ数年はスマホのソーシャルゲームに流れ、日本人のゲーム機離れが
進んで、岩田社長もその辺は心残りがあったまま亡くなられてしまった
のではないかと思います。

今のゲーム業界を考えると、ほとんど海外ソフトメーカー頼りになりますし
PCとXBOXとPS4のマルチソフトの展開になり、ソニーだけが特別な何かとか
そういうのはなかなか難しいかもしれませんね。
by はまちゃん (2015-12-06 00:31) 

お名前(必須)

本当に出遅れてしまったね
GCでたのいつだっけ
by お名前(必須) (2017-03-10 13:48) 

はまちゃん

>お名前(必須)さん
GCはプレステ2から半年~1年ぐらい遅れて出た気がします。
PS2は当時高価だったDVDプレーヤーの代替としても買われた方も多く
スタートダッシュで売れたのも大きかったと思います。

by はまちゃん (2017-03-12 20:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。