So-net無料ブログ作成

PSP後継機の名称は、PS VITA(ヴィータ)に。 [PlayStation]

ps01.jpg
コードネーム「NGP」と呼ばれていた、PSPの後継機の名称が6/7
正式に、「PlayStation VITA」[ぴかぴか(新しい)] に決定しました。

イタリア語で「生活・命・人生」といった意味らしいですね。
ヴィータというと、ドイツ車でオペル・ヴィータってあったなぁ…
これからは「PSV」とか、「ヴィータ」って感じで呼ばれるんでしょうね。

価格の方も発表されました。
3G+Wifiモデルが29980円、Wifi専用モデルが24980円

個人的に予想してた通りの、携帯ゲーム機としては妥当な価格で
収まってくれたなと思いました。

意外だったのは…


価格の発表の時期ですが、もう少し、9月のゲームショウまで引っ張るかな?
と思ってたんですが、意外にもこのE3の時期でした。
価格は企業戦略でなかなか最後まで明かしたくないものですが、まぁ今回は
相当自信があるのかなと、そう受け取りました。

一つには、やはりライバルの任天堂3DS、これが内容のわりには価格が高く、
そして予想してたほどに、人気が出ていない、売れていない…
これによりSCE側からすると、戦略面で余裕の幅が出てきたと… 

ただこの発表を受けて任天堂側も、価格の見直しの可能性は十分あるだろうし
子供中心に大人気ソフトをたくさん財産として持ってるので、またこの世代の
携帯ゲーム機争いも、スマートフォンや携帯タブレットといった、新たなジャンルも
登場する中で、いい勝負になっていきそうですね。
 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


sce2.jpg
                              CECH-ZED1

またこんな商品も発表になってます。
ちょっと驚きというか、PlayStationブランドの3Dモニターが出てきました。
24型のフルハイビジョン・3D対応ディスプレー、3Dメガネ付きで約5万円。

横のラインがPSPgoのようなデザインで、SCEらしさを出してます。
PSロゴだけだと無味無臭な感じで、どこか台湾メーカーのディスプレーっぽい
ので、そこは脚の部分にSONYロゴを付けて主張してる感じですね。
このパーソナルサイズでフルHD、また3D対応というところに価値がありますね。

まぁどうせなら地デジチューナーも入れて、観れるようにして欲しかった感も…
(ちなみにモニターなのでこれだけではTVは観れません。トルネを使えば…)
s01.jpg
                            CECH-ZKB1JP
もうひとつ、Bluetoothのワイヤレス・キーボードも登場しますね。
PS3は汎用性に優れてるので、どこのメーカーのキーボードでもいいし
USBの有線なら安いやつたくさんありますが、PSブランドのオリジナルが
いい人にはやはりこれで決まりでしょうか…
見た感じ、キーピッチは十分そうで、キーストロークは浅そうな感じですね。



…というわけで、VITA、本体の方はほぼ完成版に近い段階でしょうが
あとはソフトの完成度ですね、予定通りに年末商戦に間に合えば
いいスタートが切れるんじゃなかろうかと思います。
また9月の東京ゲームショウで、詳しい情報が出てくるでしょうから
その時が楽しみです。[わーい(嬉しい顔)]



nice!(42) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 42


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。