So-net無料ブログ作成

ソニー 一眼ミドルクラスのα77を発表 [cyber shot ・α]


a77_mainvisual_index.jpg


ついに! というか、ソニーα(アルファ)のミドルクラス、「α77」 [カメラ] が発表に!
フライングゲット~♪ な情報ばかり流れてましたが、8/24、ついに公式発表です。

前モデルのα700が 2007年発売だったので、中級機は4年ぶりのニューモデルという
ことになります。ソニーはこれまで一眼ファーストユーザー、初心者の取り込みを重視し
エントリーモデルを充実させてきました。
その一眼カメラの楽しみを覚えたユーザーに、ステップアップしてもらおうと、満を持して
投入したのが、この「α77」というわけです。

詳しいスペックは公式の方で観てもらうとして…

    【 SONY デジタル一眼カメラ α  Official web site 】

この中級機でも、α55で採用されたトランスルーセントミラーテクノロジーを使ってきましたね~。
それでファインダーの方がまた電子ファインダーなんですが、これが235万画素の有機EL
ってのが、なかなか凄い! 
α55でも結構見やすかったですが、有機ELならもっと自然な発色でなめらか、普通の一眼
レフのミラーのと、遜色がほとんどないんじゃないかなと、勝手に思ったりしてます。

29.jpg
                                      α77

画素数は2430万、新開発の11点クロス19ポイントのAFセンサー搭載。
連射がα55の秒間10コマをさらに超して、12コマまで高速連射になってますね~。
鉄道とか、動いてるものを撮る時、連射は楽しくてクセになりますね。^^

19.jpg

ミドルクラスなので、ボタン類はエントリー機と比べると豊富にありますね。
いちいちコントロールボタンで深く探らなくても、設定が効くので便利です。

そしてこのサブ液晶、こういうのがついてると本格的に見えます。
APS-Cサイズなので、画質はエントリー機とそう変わるわけではないですが
こういうとこの違い、そこが中級クラスですね。

あとこれ、防塵防滴仕様、あんま荒っぽいことしちゃ、さすがに壊れるでしょうが
ちょっとした小雨、軽い砂ホコリ程度なら、頼もしそうです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


77.jpg
                                      α65
こちらも新製品の「α65」

α55の後継機というより、α77とα55の間を埋めるようなポジションですね~。
基本スペックはα77に近い仕様で、ちょっと見た目、ズングリムックリしてる
ようにも見えますが、実際α55より一回り大きなサイズになってます。
重さも120gぐらい、α55と比較すると重い。

電池がNP-FM500Hに戻って(α550、α350などで採用されてたもの)
バッテリーの持ちは良くなりましたけど、α55ユーザーやNEXユーザーとの
互換性はなくなってしまいました… その辺がねぇ…
当初、α55の電池がすぐなくなる、と騒いだのは私ですが… (^^;)


01.jpg
               DT 16-50mm F2.8 SSM  SAL1650

カメラより何より、このレンズが素晴らしいんじゃないかと!
α77のレンズキットにもなってる、この新しいレンズですが…

35mm換算で、24㎜~75㎜の全域F2.8の明るいレンズ。
タムロンのA16(17-50mm)というのが、かなり評判いいので、
それの広角側を少し広げた版な感じで、相当期待していいかと。

量販店なんかだと7万円ぐらいか。いつか欲しいです。^^
初めて一眼買う人なんか、α65よりも、安くなったα55を買って
このレンズ、というのがベストかもしれません。
一眼の場合、本体よりもレンズが重要ですから…


というわけで、毎年恒例、ソニー製品の新作ラッシュが始まりましたが
今年はこのαを見る限り、例年よいも勢いがあるような気がしました。
これからの2週間が実に楽しみになりました。[わーい(嬉しい顔)]


ソニーストア



nice!(47) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 47


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。