So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2005年07月 |2005年08月 ブログトップ
前の10件 | -

ドコモの新料金プラン [Digtal News]

http://www.nttdocomo.co.jp/charge/plan/index.html
(NTTドコモ公式)

新料金プランは、今まで細かく分かれていた複雑な課金を、わかりやすくまとめたみたい。
今、プランBで契約してるけど、自分にとって一番使う頻度が高い、ドコモの携帯同士で
平日の夜(26,5秒)、あるいは土日の夜(30秒)で14円で済んでいたものが
新プランだと、一律30秒20円ということになる。
例えば1秒で14円だったのが、最低でも20円はかかる。

いろいろ平日昼間とのからみもあるし、無料通話分とのからみもあるし
損になったのか、得になったのかよくわからないけど、23時以降の深夜は
ずいぶん損になった感じがする・・
とりあえずは新プランに強制移行ってわけではないみたいだけどね。
でもいずれはみんな、新プランへの移行になるだろう・・

長期割引は歓迎!
うちの場合、8年超も同番号で契約してるから・・
15%→22%になって  \(^o^)/


ベイサイドのいい風景 [Photo]

H1で撮影した、ベイサイドマリーナのいい感じの写真
アメリカロマンスストーリーに出てきそうな爽やかな景色だ~。
窓に映るボートと空がまた爽やかな感じ。(小さくて見えないか・・)


ソニー、デジタル一眼カメラ専業の事業部を発足 [cyber shot ・α]

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2005/07/29/2020.html
(impress デジカメwatch)

8月1日付けで、サイバーショットM1など動画や静止画など自由な発想でつくっていた
FR(フリー)事業部を廃止して、コニカミノルタの”αマウントカメラ”にちなんで名付けた
AMC事業部が立ち上がるようだ。

先日の寝耳に水の発表から、どんどん進行してますね。
今年の初めにソニーは一眼はつくらないと言っていたけど、やっぱりコンパクトハイエンドが
どこのメーカーもあの状況じゃ、一眼に乗り込んで勝負するしかなかったんだろうね。
そしてそれはパナソニック+オリンパスの影響もきっとかなりあるね。
同じような価格帯で、一眼とコンデジハイエンドがあったら、やっぱり一眼にしたい!って
みんな思ってるんだろう・・ 写りが違うからね~。
ソニーだったら、ファインダー以外にも液晶で撮れる一眼とか、動画も可能な一眼とか
やっぱりそういうの考えているんだろうかね。


私のソニーコレクション・・5 [My sony collection]


ソニースタイルEdyカード
2005年5月当選。
応募した人、みなさん当たって、私も当たって、かなりの人が持ってるカード。
Edy販促の為、建前では当選人数決まってたけど、応募者全員に配られたのかなぁ・・
記念に取っておこうと、まだ一度も使っていない。


パソリRC-S320 と so-netEdyカード(Postpet)
2005年5月購入。
上記のが当たり、電子マネーに興味を持って、so-net会員だとパソリが安く買えるので買った。
クレジットカードからEdyに入金し、人生初のEdyはサンクスで39500円の自動車税の支払い。
店員さんも不安げ、私も不安だったが、無事ちゃり~ん!でもあまり使う場所がないね。
クーポンは毎日のようにやってポイントを貯めている。


ソニー銀行 キャッシュカード
2001年6月口座開設。
ソニー銀行が出来てすぐその月に口座申し込んだ。ネットでいろいろできると興味本位。
カードのデザインも一番最初の初期型のもの。裏は黄色だ。
今やどこの銀行でもネットですべて出来るし、利率が多少低くても、都市銀行の方が便利で
ここにはほとんど入っていない・・外貨預金に強みがあるみたいね。


ソニー、153億円の営業赤字に [SONY]

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/28/news085.html
( ITmedia news )

ソニーの2005年の第一期(4~6月)の決算が発表になった。
2年前のソニーショック以来、こんな記事しかみていない・・

液晶テレビメモリーオーディオとVAIOは比較的好調で
ブラウン管テレビプラズマテレビが大幅減という感じだ。
VAIOが好調ってのは少しだけ安心した。
何しろ、IBMの件があった時、VAIOも・・って話があったし・・
VAIOがなくなったら、ソニーファンをやめるかもしれない。。それほどVAIO好き。

デジカメは今期の目標を下方修正した模様・・
そりゃそうだ。サイバーショットはせいぜい、T7くらいしか売れてないんだから・・
ゲーム関係は売上は良かったが、開発費、宣伝費で赤字。
PS3やセルに莫大なお金を使ってるからね。
種を撒く時期、これは仕方ない。
生命などの金融は非常に好調らしい。

次の第2Q(7~9月)はこれもちょっと苦しいと思う。
新製品が間に合わなさそうだ。
おそらく第3Qにソニーは勝負をかけているだろう・・
9月あたりから、来年の創立60周年に向けて
年末は、これでもかってくらい、出してくるんじゃないかと思う。
それは、中鉢社長も言ってたように、テレビ、DVDレコーダー、ポータブルオーディオ。
ここらへんは大きく進化する可能性がある。注目だ。


とりあえず、一通りやったみたぞ~ [PlayStation]

昨日からのアップデートのお祭り騒ぎ、一応やってみたぞ~。

PSP Ver2.0
これは大幅な変更だね。一番右にブラウザマークが出た。
なんといってもこれが大きな話題!
うちには無線LANがないので、みてみたくても、どうしようもない。
ネットみてると、みんな結構、無線LANやってるのね?
また何回かバージョン上がって、来年には3.0になって、それで完成かな。
噂された、ワードエクセルビューアーが載って、スケジュールや電卓機能が載って、
PDAのようになって、PSPは一応の完成となるでしょうか・・

P-TV
XPのhomeSP1でも問題なく観れた。DRMがまだついてないからかな~。
今あるお試し版はHDDにも落とせるようね。
イメコン2,0のと較べて、H.264はすごいきれいだね~。
イメコンもこれくらいにキレイなのにしてくれなきゃ・・と思っていたら・・

image converter2Puls
がひっそりと出た!せっかくだから、もっと出たのをアピールしても良いのに・・!
先ほどソニスタクーポンもあったので、DLして購入!
以前もここで買ったから、割り引きで1000円でOK! 
逆にそのくらいタダじゃないの?ともいえる・・
まだコンバート試してないので、今後じっくりと・・

sonicstage3,2
CDからの読み込みでATRACで著作権のチェックボタンでどうするか選べるようになってる。
ついにDRMガチガチの時代が終わりとなりました。
またPRODuoにもATRAC形式が転送が可能に・・
2003年1月のショッキングな知らせから、ついに・・  遅い。待たされたなぁ・・
でもメモステスロットに入れた状態ではマジックゲート対応のスロットじゃないと
ダメみたいでした。あくまでPSPをUSBで繋いだ場合だけでした。

というわけで、取り急ぎ、お祭り騒ぎを全部インストールしてみました。
よく理解してないんで、上の文に訂正があるかもしれません。
なんか平凡だったPSP青年が、実は弁護士バッチも持ってて
医師免許も持ってて、おまけに会社社長だった・・なんて感じで、
突如、次から次へと、こんなこともできるあんなこともできると
PSPの無限の可能性を示された日でありました。。。


なんとなくいい風景 [Photo]

私、写真も大好きなんで、たまに紹介させていただきます。
H1で撮影。容量の関係から大きく圧縮させて紹介させていただきます。
so-netさん、50MBからgoo並にしてください。お願いします。
ソレイユの丘で撮ったもの。なんとなくアートっぽく良かったので・・


私のソニーコレクション・・4 [My sony collection]


携帯ラジオ ICF-R550V
2004年7月購入。
モノラルラジオ。FM,AM,TV(1~12ch)が聴ける。とにかく感度がいい。よく聴こえる。
デザインソニーらしからぬ、恐ろしくダサく垢抜けないスタイルをしている。
これを電車のなかで野球中継聴けば、おやじスタイルの完成だ!
イヤホンが掃除機のコードのようにクルクル本体に収納され、大変便利だ。
私のソニー製品のなかでも、大変気に入ってる商品である。


携帯型ラジオ SRF-S84
2002年11月購入。
ステレオラジオ。FM,AM,TV(1~3ch)が聴ける。
アナログでチューナー合わせをする。この機種の特徴は、MEGABASSがついてること。
これをONにすると、重低音がドスドス響く。なのでFMはとてもいい。AMの感度はそれなり。


SONY単三形 ニッケル水素充電池
これはいわゆるサンヨー製OEM。ニッケルはパナソニック以外はほとんどサンヨー製。
でもソニーのスキンがつくと、どうみてもソニー製にしかみえないのが不思議だ。
フジフィルムでもフジにしかみえない、TOSHIBAでもTOSHIBAにしかみえないが・・


PSP祭りだぁ~ [PlayStation]

この夏、新商品の話題は少なかったけど
7月27日はソニーの大プログラム祭りだ~。
PSP祭りといったほうがいいかな・・

何から書いていいのか、たくさんありすぎで
よくわからない・・・

PSPシステムソフトウェア Ver.2.00
sonic stage Ver.3.2
P-TV
Imege Converter 2 Puls

すごいね、とにかく。
こういう勢いこそ、今のソニーに必要ね。


cybershot L1 独自評論 [cyber shot ・α]

SONY Cyber Shot L1 ワインレッド DSC-L1 R  

2004年秋に発売。キヤノンのIXY Lをみて、相当、意識してつくられた商品。
意地悪くいえば、ズバリ! IXYLの亜流。
デジカメの初心者などは、画素数=画質と思っている間違った認識の人が
かなり多い現状で(100%間違いではないが)
さすがにサイバーショットUではもうケータイと差別化できないと判断したのだろう・・

400万画素の沈胴式の光学3倍ズームがついている。
IXYLに較べて、光学ズームがついているのがセールスポイントだ。
広角で32mmからというのがいい。風景など離れなくても広く撮れる。
コンパクトデジカメでは、せいぜい35mmからってのが主流になっている。

色は3色用意されていて、ソニスタ専用ブラックもある。
シルバーはヘアライン調、ブルーはサラサラした感触、レッドは光沢調と
色によって質感までかえる、これは結構大変なことで、相当な力とお金の使いようだった。
私もデザインは相当なレベルで美しいと思う。

このカメラ、なんといっても、CMやカタログで、
昨年大ブームを起こした韓国スター、ヨン様の起用である。
ヨン様といえば、特に40代50代の女性あたりにとても人気がある。
CMの効果は絶大で、パナソニックのFXなどはデジカメのことなんて知らない女性でも
”あゆのカメラ”といった感じで一般的に浸透している。
しかしこのカメラ、おばさま達に”ヨン様のカメラ”とはいかなかった!
おそらく、ソニーは広告宣伝費で相当このカメラの宣伝に使ったはずである。

結果、このカメラはソニーが思うのとは裏腹に、
相当マイナスを出したのではないかと推測する!
何しろ、店にいっても売れていない。雑誌のランキングをみても売れていない。
持ってる人も私が眼にする限りはみていない。
水中でも楽しめるようなスポーツパックなども出していたり
専用ストラップがあったり、本体収納ケースも専用のがあったり・・
L1専用収納ケースなどは今や、ヤマダで300円の投売りが現状である。
(私はL1持ってないけど、300円なので買った)

このカメラ、デザインがすごくいいし、写りもかなりいいし、また安い。
それなのに、全然売れていないのは、私はCMの失敗が大きいと思っている。
このカメラが似合うのは、若い女性、OLさんなんかが持っているととても似合うデザインで
ヨン様でなく、中島美嘉ちゃんあたりがやったら、相当印象が違い、若い女性などに
売れていたのではないか・・と思うのである。
ヨン様好きなおばさまに訴えても、おばさまはこの手のデジカメは見向きもしないのである。

L1もソニスタなどでは、色によってはもう販売完了している。
果たしてL2(ソニーだと次のナンバーはL3かな)が出てくるか?どうか?
500万画素にアップしましたといって、それだけでは売れまい。
若干、少しサイズが大きいので、シェイプアップして出てくる必要がある。
そして、沈胴式レンズはやめて、この手のものはインナーズームで出す必要がある。
手ブレ補正は価格との兼ね合いで、この手のカメラには必要ないだろう・・

新型が出てくるか、それとも1代であきらめてしまうのか・・
9月くらいにわかると思うが、興味があるとこである。


前の10件 | -
-|2005年07月 |2005年08月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。