So-net無料ブログ作成
検索選択

ソニー、H.264対応の 「ロケーションフリー」登場 [Home AV]

 
     LF-PK20                  LF-BOX1

ソニー「ロケーションフリー」が約1年ぶりにモデルチェンジです。
連日連夜の新製品ラッシュ、今日誕生したバースデイマシンは・・
昨年ブレイクしたソニー製品2005年の新人王、ロケフリ「LF-PK1」、
その後継機 「LF-PK20」です。

プレステ2を思わすようなデザインにツヤツヤブラックの外観、
新しく映像コーデックに今注目の、H.264を採用してきました。
10月20日発売、33000円前後とのことです。


このロケーションフリー”って、何なの?っていうと・・

ここにTVのアンテナや、DVDレコーダーなどを繋いで、それを部屋の中
では無線LANで飛ばして、PCやPSPでコードレスで観る・・
ってやつです。
また外ではネット回線を利用して、世界中のどこにいようが、
自宅の家と同じ映像が観れる
ってわけです。

例えばPSPを持って、アフリカに行って、日本のフジテレビがみれたり
自宅のDVDレコーダーに録画したものが観れたり・・

観る場所を選ばない・・ フリーなロケーションで楽しめるわけです。

続きを読む


ソニー、HDDミニコンポ「ネットジューク」の新モデル [Home AV]


http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060301/sony.htm
(impress AV watch)
40GBのHDDを搭載したミニコンポ、ネットジュークの新モデル「NAS-D5HD」
が3月21日に発売されるようです。
背面にネットワーク端子がついてるので、直接ネットから曲を購入したり、
また普通にCDから、このミニコンポのHDDに撮り貯めて、音楽を聴くスタイル
ブラックシルバー系へ、お色直しして登場。

前モデル「NAS-M7HD」(昨年11月発売)から、MDとメモリスロットを
省いた以外は、ほとんど同じ仕様のようです。
思い切って必要ないものを省いて、価格を抑えた仕様。

MDスロットがなくなった・・ もうMDで音楽を聴くという、そんな時代では
ないのですね~。世の中は完全にシリコンオーディオ全盛!
MD晩年、音楽ハードの世代交代ですね・・

続きを読む


ソニーのミニコンポ「CMT-M3」発売! していた [Home AV]


http://www.sony.jp/products/systemstereo/CMT-M3/
ソニー公式ページ)
ソニーのシステムコンポというと、この秋はネットジュークしか話題がなかった
が、何の告知もされずにひっそりと咲いた月見草のごとく、こちらのミニコンポ
「CMT-M3」が近くの量販店に行ったら、すでに店頭に並べられていた。
発売が話題にならないのも、これはごくオーソドックスなCD、MDコンポ。
MP3再生やNetMDもなければ、Hi-MDもない。

ただデジタルプレーヤー時代を反映してか、本体右下の部分に
AUDIO端子のINとOUT端子がついていて、例えば下の図のように音楽再生
機能付きなケータイや、デジタルミュージックプレーヤを別売りのケーブル
つなげると、コンポのスピーカーから音が出せるようになっているようだ。
そして逆にOUT側に録音可能なMDプレーヤーなどをつなげると、ダイレクト
に録音が可能な仕組みになっている。ただそれだけといえば、それだけだが・・

続きを読む


ソニー、HDD搭載、CD/MD搭載、大型液晶のミニコンポ発表 [Home AV]

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20051020/sony.htm
(impress AV watch)

A&Vフェスタでも展示されていた、注目のミニコンポ「NAS-M7HD」
正式にリリースされた。11月19日より発売開始。プライス約8万円

エニーミュージック対応のネットジュークの新製品ということで、
LAN端子があり、そこにネット回線に繋げば、PCなしでいつでも楽曲の購入
が可能。この本体のPSPと同じ大きさの液晶で、さまざまな確認が可能だ。
HDDの録音はリニアPCM、ATRAC3以外に、MP3も取り込み可能。
家庭内ネットワークUSBメモリなどに入ってるMP3ファイルなどもHDDに
直接取り込める。

そしてMDとHDDが一緒に搭載は世界初、CD→HDDはもちろんのこと
なんといってもMD→HDDに取り込むことが出来る! 
MDを音楽資産にしてるユーザーは数多く、今まではそれをどうやって
ブームのポータブルメモリオーディオに取り込むかが悩みでもあった。
それを一気に解決。なおMD→HDDは等速アナログダビングだ。
さらにFMやAMの音声ももちろんHDDに録音可能。
それらで取り込んだものは、メモリスティックウォークマン、PSPなどに、
PCを使わずして転送できたりするのは本当に便利だ。

まとめると、アンプも良さそうだし、何でも表示しますの大型ディスプレー、
流行りのデジタルプレーヤーとの親和性、MP3も対応し、今まで各メーカー
元気のなかったミニコンポ市場に、なにか隕石が落ちたような衝撃だ!

デザインもブラック&シルバーボディーに、ブルーライトの青い稲妻。
クールでカッコいいし、まさにこの機種、「萌え~~」 だ~!
ソニー ネットジューク NAS-M7HD 公式サイト


ネットジュークの新製品 [Home AV]



先日のインプレス「ブラビア」発表の記事のなかで、さりげなくミニコンポの
ネットジュークの新モデルの写真が掲載されている。

☆ 世界初MD搭載HDDコンポ
☆ 4,3インチ大型カラーディスプレー搭載
☆ MD→HDD録音機能搭載
☆ PCなしでデジタルオーディオプレーヤーに転送
☆ メモリースティックDuoスロット搭載 など

MD→HDDに取り込めるってのが、ついに・・って思った。
MDに音楽資産をたくさんストックしてある人、かなり多いと思う。
それをデジタルプレーヤーに転送できるのだから・・
ま、そのうちの公式発表を待ちましょう!


ソニー、新「ロケーションフリー」登場 [Home AV]


http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050905/sony.htm
(impress AV wacth)

この機器を自宅にセットすれば、場所はどこに居ながらも、
ブロードバンド環境や無線LAN環境がある場所で、
自宅に居間に居るのと同じ環境が得られるという、
その名の通りの、ロケーションフリーTVである。

今回の製品は、従来セットで付属していた12インチ程のモニターを省いて
代わりにそれぞれお手持ちのPCで観てもらおうという仕組みだ。
モニタを省いたことにより、35000円程度と安価な価格を実現した。
TVチューナーも内蔵していて、TVチューナーがないパソコンでも
これを利用して、PCでTVを見ることができたりする。

これ、今、PCがモニタになって観れるようになってるけど、
すぐにPSPでも観れるようになると思うな・・
モスバーガーのホットスポットで、ランチをとりながら
PSP利用して、TVや自宅に録画しておいたビデオを観るとか、
フランスホテルで、PSPで笑っていいとも!観たり・・
数年後には当たり前になるかも・・・

ソニースタイル ロケーションフリー 
ソニードライブ ロケーションフリー



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。